クォーター

雑感

「入試で考えられる『ミス』がすべて出てしまった」“人気新設中学校”「芝国際」はなぜ炎上したのか

本日の記事はこちら ↓  記事によると、以下の6つの問題点が挙げられ、内部的に検証されたようです。  騒ぎを受けて、2月下旬、理事長の命で校内に入試検証委員会が立ち上がる。その内部資料「検証結果報告書」を入手した。ネットで集中的に批判を受け...
ブログ

「英語はできたほうがいい」子どもの早期英語教育に熱心な親の残念すぎる盲点

本日の記事はこちら ↓ 改めて言うまでもないことですが、「英語をペラペラ話せる=仕事ができる」わけではありません。ところが早期英語教育になると、この大前提を忘れたような行動をとる保護者は少なくありません。 早期英語教育への警鐘記事です。 英...
雑感

親が知っておくべき、今後の世界の教育の潮流

本日の記事はこちら ↓ なかなか難しいテーマです。 自分の“好き”を徹底的に追及することが重要 自分の好きなことを徹底的にやる時間をもち、のめりこむほど好きなことを見つけることこそ、グローバルで活躍できる人材のベースとなる。「国際教育とは、...
中学受験

芝国際中学の応募倍率が80倍超!?「共学+国際化」の新興校ブームから中学受験生を守るには…

久々の更新になりました。 今年は複数の知人のお子さんが中学入試を迎えていたので、今月初旬から中旬にかけて「どうだったのだろうか?」と気になっていました。皆さん無事に進学先が決まったようで、一安心しています。 頑張ったお子さんたちは、残り少な...
中学受験

2023年 東京・神奈川入試スタート

いよいよ明日から東京入試がスタートします。 今週そして来週まで続くタイトな入試スケジュール。 既に中学受験を終えた我家ですが、当時のことを思い出すと緊張してしまいます。 幸い明日は天候的にも恵まれ、暖かい日となる予報です。 また、明日以降も...
ブログ

「田舎出身の東大生」が絶句…入学直後、痛いほどに感じる「首都圏名門校出身者」との“巨大な格差”

本日の記事はこちら ↓ Bさんは、その後、なんとか努力してクラスに溶け込んでいったというが、いまでも、当時を振り返って、こんな気持ちになるという。  「もし東大入学直後、首都圏の名門出身者との条件の違いを前に、悲観的な気持ちになって「ついて...
ブログ

明けましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 さて、6年生はいよいよ入試本番を迎えますね。 埼玉入試、千葉入試が目前に迫り、塾のスケジュールなどもますますタイトになる時期と思いますが、焦りは禁物。 過去問演習につい...
ブログ

2023年度中学入試「受験者増え、中堅校に志願者が集中」と専門家分析

既に志望校ラインナップが固まっている2023年入試の受験生にはあまり関係ないのですが…。 本日の記事はこちら ↓ 今回受験する子供たちは3年間「コロナづけ」で、楽しみな行事が中止になったり、感染予防に気を配ったり、ものすごくきつかったと思い...
ブログ

「わが子に英語を習得させたい親」が知っておきたい1つの事実

本日の記事はこちら ↓ 突っ込み所のある記事です。 ● 言語習得には、途方もないほど膨大な時間がかかる 帰国子女でもなく、最近になってはじめて英語に触れたような子が、英語力を武器に世界で活躍することなどできるのでしょうか。 結論から言えばイ...
ブログ

親がすぐに捨てるべき「逆算思考」とは?

本日の記事はこちら ↓ ■「逆算思考」をやめる まず考えていただきたいのは、子どもの「学力」とは何を指すかということです。 ・テストの点数を上げたい。なぜなら、受験に役立つから ・受験していい学校に入りたい。なぜなら、いい企業に就職できそう...
スポンサーリンク