クォーター

雑感

英語教育改革に振り回された高校生「授業は苦手を植え付けてる、楽しさを教えて」

本日の記事はこちら 私立と国公立の進学校に通う3人の高校生(高校2~3年生)の座談会形式の記事です。 ただ海外をまねしてもうまくいかない A ちなみに私は3歳から7年間英会話に通っていましたが、ほぼ効果はなかったです(笑)。むしろ小さい頃か...
ブログ

日暦算を考える(1)

中学受験の典型題の一つに「日暦算」というのがあります。 次のような問題です。 (1)ある年の7月30日は金曜日です。同じ年の12月25日は何曜日ですか。 (2)ある年の12月25日は土曜日です。同じ年の7月30日は何曜日ですか。 基本知識(...
ブログ

【タラレバ】こんな算数の教え方も良いかも

受験に「タラレバ」は禁物ですが、「こんな算数の教え方をすると力がつきそう…」と感じたことを書き留めたいと思います。 典型題(一行題)は最短距離で 入試問題の中の「典型題」あるいは「一行題」と言われるものがあります。 例えば、以下のような問題...
ブログ

【中学受験】親がすべき言葉がけと問題選択のサポート「学年別・夏の学習のポイント」

本日の記事はこちら 今回は学年別の夏休みの学習アドバイスになっています。 4年生は算数の計算力アップ どの塾に通っていても4年生にとって算数で一番重要なのは「計算力」。計算力の基礎になる力は暗算力です。数字のワーキングメモリー(作業記憶)を...
中学受験

【中学受験】こんなお父さんは要注意、望ましい親のスタンス・陥りやすい失敗

本日の記事はこちら プロ家庭教師名門指導会代表であり、中学受験のすべてを知り尽くした「塾ソムリエ」として活躍している西村則康氏。近著「中学受験!合格する子のお父さん、受からない子のお父さん」には、父親を中心とした家族がわが子の中学受験へどの...
雑感

【予習シリーズ改訂】4年生算数の夏期講習テキスト販売

中学受験の代表的教材である「四谷大塚 予習シリーズ」。 現在の4年生からカリキュラムが変更され、これに伴って、小4の夏期講習テキスト(算数・国語・理科・社会)が四谷大塚の教材購入ページから購入できるようになっています。 夏期講習期間中に(正...
中学受験

中学受験塾「合格実績と知名度」で選ぶと失敗も 見極めるべきポイントとは〈dot.〉

本日の記事はこちらです。 中学受験に挑む場合、カギを握るのが塾選びだ。大手塾から個人塾まで数ある中で、どんな基準で塾を選べばいいのだろうか。また、入塾後は何を心がければいいのだろうか。『偏差値だけに頼らない 中高一貫校選び2022』(朝日新...
雑感

英語入試本格化元年、プログラミング教育も注目される来春中学入試

最近の中学入試では、多数の入試改革・学校改革が実施され、各校の人気動向を始め、入試の全体状況も毎年のように大きく変化します。来春2022年も中学入試に向けて、すでにいくつもの入試改革・学校改革が公表されています。中には、いまだコロナ禍ゆえの...
雑感

今の塾に通わせていて大丈夫?転塾を検討すべき子どものサインとは【中学受験】

本日の記事はこちら。 転塾の意思決定とタイミング 塾では一般的に5年生で学習単元を一通り終えて6年生から総合演習になります。したがって、もし成績が伸び悩んだり、学習内容に物足りなさを感じたりしていて転塾をしたい場合は、5年生から新6年生に上...
低学年向け

「わが子の”頭脳”が先細る」親が絶対させちゃいけない勉強法3つ

本日取り上げる記事はこちら。 平凡な学力のわが子を「後伸び」させるにはどうしたらいいのか。中学受験塾代表の富永雄輔さんは、「テストの点数を取らせようと親が対策を立てたり、先取り学習させたり、テストの点数に一喜一憂したりしていると、完全に逆効...
スポンサーリンク